Home

赤い花白い花 ~中林三恵の銅版画と詩のページ~
然別湖まで行きました!

平成も終わりに近く50年ぶりの北海道旅行、ついに然別湖の入口まで行ってきました。

凍った湖面には雪のかまくらが二つ三つ、スノーモービルをする人でにぎわっていました。

この奥に山田温泉があるはずなのですが、、、車は進入禁止!

冬季は車は入れないのです。

昔はユースホステルだった所。

多分そこで誰かが「赤い花白い花」を夜のミーティングで歌ってみんなに教えたのでは

ないかな、その中に赤い鳥の後藤さんの友達もいたのではないかな?

そんな思いがあるものですから山田温泉に一度は行ってみたかったのです。

今度来るときは車で行ける時に、、、と然別湖に別れを告げました。

 
2019第8回東京自由美術展

 
逆光の群馬の森

県展の帰り、群馬の森を通り北駐車場へ向かう途中です。

森はやさしく見守ってくれているようです。

また来年。                                                                                                     

 
銀杏はまだ熟していませんが、、、

成形外科の駐車場で

ふとみあげたら鈴なりの銀杏の美しいこと。

熟して落ちるまでにまだもう少し時間が必要です。

 
久しぶりに地蔵岳登山

 

 

2018年4月20日、久しぶりに赤城山の地蔵岳に登ってきました。

天候に恵まれ、小沼からの登山口で登ること40分、標高1674mの頂上北側は強い風がありましたが

南側は穏やかで、石のお地蔵様とアンテナ群を見て回り、お弁当食べて帰ってきました。

この右側のアンテナはNHKのです。

 
2018 謹賀新年

 

           子守歌  中林三恵  

 

  あけましておめでとうございます。

  ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

  世界の平和を祈りつつ、

  健康に心掛け、版画制作に励みたいと思います。

 

 

 
詩のオープンマイクin前橋文学館

2017年、12月3日の日曜日。前橋文学館で行われた

前橋・ことばの学校「詩のオープンマイクin前橋文学館」に参加し、

ステージに上がってきました。

2000年の5月から出発したホームページ「中林三恵・歌うための詩」の

終焉にあたり記念に、と思ってお話と詩の朗読をさせていただきました。

 
謹賀新年 2017

今年もよろしくお願いいたします。  中林三恵

 

すそのは広し赤城山、と上毛かるたにありますが、本当に裾野が長いです。

前橋市はその裾野に広がっています。

一番近い頂き、鍋割は雪が降るととても美しく立派に見えます。

 
でっかい雲

感動しました、このでっかい雲のりっぱなこと!

 
敷島公園のしだれ桜は京都生まれ

 

あまりの美しさに3月31、4月1日と二日続きのお花見をしてしまいました。

京都の円山公園のしだれ桜が親とのことです。

 
«最初12最後»

1 / 2 ページ